<暫定ページ>特別レポート(一覧)

大学生1千人が「将来展望」理由に自殺 直近6年の政府データから判明 家族の叱責も影響
「就職失敗」など将来展望に関する原因で自殺した大学生が、昨年までの6年間で1018人にのぼることが内閣府のデータから判明した。精神疾患を一因に自殺した大学生は実数で664人。大学生にとって将来展望は、精神疾患よりリスクが大きいことが明らかになった。

グリーンディスプレイ新入社員が「過労運転」事故死 初任給前日 夜勤後バイクで帰宅中に
都内の空間デザイン会社「グリーンディスプレイ」の新入社員(当時24)が昨年4月下旬、夜勤明けの帰宅中に原付バイクで単独事故を起こし、死亡した。過労死レベルの長時間労働が続いた結果だった。同社がハローワークに実態と異なる求人票を出していた問題があった。

部下への暴力「愛があればいい」 パワハラ上司が裁判で証言 渋谷センター街の過労死事件
渋谷センター街の24歳の飲食店店長が過労自殺した事件の民事裁判で、店長に殴る蹴るしていたエリアマネージャー(当時)は、暴力は「愛があればいいと思う」と述べた。、店長に手をあげた回数は「何十回」と証言、遺族への謝罪の気持ちも「今はない」と明らかにした。

「弟はヤマダ電機に使い捨てられた」 遺族が語る過労死後の無責任対応
ヤマダ電機の新任フロア長(当時23歳)が2007年9月、昇進から約1か月後に過労自殺した問題で、遺族が会社を訴えた裁判は、ヤマダ電機が労災認定を「事実誤認」「誤った結論」と批判する展開になっている。ヤマダ電機は遺族に何を言って来たのか。兄に聞いた。

ヤマダ電機の23歳フロア長、新店オープン2日前に過労自殺 契約社員から管理職昇進1か月後
ヤマダ電機の「テックランド柏崎店」が開店を2日後に控えた2007年9月、23歳の新任フロア長が過労自殺した。契約社員としてヤマダ電機に入社し、死亡1か月前にいきなり管理職に昇進したばかり。開店準備中に、自分が何をすればいいか分からなくなったという。

国交省、鉄道事故データの一部を突然スミ塗り 過去76回の開示実績くつがえす
国土交通省が昨年12月、大量保有する鉄道事故データの情報公開判断を突然変更し、死傷者の年齢性別を不開示に切り替えていたことがわかった。国交省は2009年度以降の5年間に計76回、年齢性別を開示する決定を出しており、国民が作り上げた開示実績をあっさり覆した。

ワタミ過労死裁判、会社側が遺族主張を全面否認 渡邉元会長「法的責任に見解相違」と陳述
居酒屋「和民」の新入社員が過労死した問題で、遺族が損害賠償を求める裁判の第2回口頭弁論が、3月27日に東京地裁であった。渡邉元会長は意見陳述で謝罪したが、法的責任は「見解相違がある」として争う。ワタミ社員とみられる一団と遺族支援者の間にトラブルも発生した。

埼玉県警、フリー記者を「自称記者」扱い 秘密保護法下で危険な「おまえは記者じゃない」理論
公権力がフリー記者を「自称記者」扱いすることで、秘密保護法の「報道機関による通常の取材行為は処罰対象」とする政府見解が吹き飛ぶ可能性があることが明らかになった。筆者を報道記者扱いしていた埼玉県警が突然、「記者でないと思っている」として、対応を翻したのだ。

ワタミ、過労死調停で遺族をクレーマー扱い 質問に「ご意見として承る」
ワタミ過労死の遺族が渡邉美樹元会長らを提訴したのは、民事調停で決裂した末だった。その関係資料を読み込むと、調停はワタミ側が申し立てながらも責任は認めず、事実説明を求める遺族に「ご意見として承る」と回答するなど、クレーマーのように扱ってきたことがわかった。

ワタミ過労死「すべて私の責任」と認めていた 渡邉会長、死亡4日後に遺族への直筆手紙で
居酒屋「和民」店員の森美菜さんが入社2カ月後に過労自殺した当時、ワタミグループCEOだった渡邉美樹氏が「すべて私の責任」と遺族に伝えていたことがわかった。渡邉氏は、美菜さんの労災認定後、「労務管理できていなかったとの認識はありません」と責任を否定していた。

増え続ける関東の鉄道自殺 職業は?動機は? 警察は分析用データを不開示、政府機関も追認
鉄道の人身事故が異常事態だ。関東では全国的には横ばいや減少傾向が続くなかで、関東では毎日1人が列車に飛び込んでいる。自殺者の年齢、性別、職業、動機などを分析できるデータを警察庁が持っているが、国民はデータを見ることすらできないことが明らかになった。

過労死事件で経営者の「個人責任」認定の判決確定 ポイントは「全社的な長時間労働の立証」
従業員3000人、東証一部上場企業で起きた過労死事件の裁判で、役員個人に賠償責任を認めた初判決が確定した。過労死を生み出す制度をつくり、蔓延する長時間残業を放置してきたことが理由だ。個人責任を認めさせたポイントは「全社的な長時間労働の立証」だった。

コンプライアンス再建中のオリンパス、また社員から提訴される 退職勧奨と報復人事めぐり
オリンパスがまた、現役社員から訴えられた。提訴したのは、設計一筋で「デジカメ以外は全部」手がけてきた石川善久さん。昨秋にあった早期退職制度の説明面談で、当時上司だった部長から5回にわたり違法な退職勧奨を受け、これを断ったところ報復人事で異動させられた。

鉄道人身事故2010年03月まとめ「便乗運転士が出血多量」ほか(95件)
2010年3月は全国で95件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成21度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、秩父鉄道で、便乗した運転士が停車前に後部運転台から降車し、貨車と接触して死亡する事故があった。

ブラック企業大賞 共通点は「労働者の生存権を脅かす」 8社で7人死亡の現実
「ブラック企業大賞」の授賞式が8月11日おこなわれ、ワタミフードサービスが大賞と一般投票賞を受賞した。主催者発表によれば、約3万票の投票総数のうち同社が72%を占めた。ノミネートされた8社で計7人が死亡するなど、生存権を奪うブラック企業の実態も告発された。

鉄道人身事故2010年04月まとめ「歯科帰りに意識朦朧で接触」ほか(95件)
2010年4月は全国で95件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、歯科帰りで意識が朦朧としていた男がふらつき、進入してきた列車に接触して負傷する事故があった。

鉄道人身事故2010年05月まとめ「ホームで携帯操作→接触→死亡」ほか(119件)
2010年5月は全国で119件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、東京の東中野駅で、ホームで携帯電話を操作していた酔客が列車に接触し死亡する事故があった。

鉄道人身事故2010年06月まとめ「殴られた男が列車に接触」ほか(105件)
2010年6月は全国で105件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、東京の高田馬場駅で男2人が喧嘩になり、殴られた方が車両に接触して負傷する事故があった。

「苦痛ならとっくに退職している」 24歳店長を過労自殺させた会社の言い分
「ステーキのくいしんぼ」店長が過労自殺した事案の損害賠償請求訴訟で、責任を問われている株式会社サン・チャレンジ側は、「苦痛ならとっくに退職している」「労働が原因でないことは明らか」などと労基署の認定を覆す主張を展開し、他殺の可能性まで言及している。

自民党、ワタミ過労死遺族を「抗議者」扱いで門前払い 公認撤回求める訪問に
ワタミ過労死遺族が6月28日、渡邉美樹・ワタミ元会長の参院選公認撤回を要請するため、自民党本部を訪れた。来訪は1週間前に通知し担当部門にも伝わっていたが、自民党は強硬に門前払い。あまりの悔しさから、森さんが泣きながら職員に食って掛かる場面もあった。

鉄道人身事故2010年07月まとめ「跳飛ばされた先でも衝突」ほか(117件)
2010年7月は全国で117件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、遮断桿を突破した軽トラックが列車に跳飛ばされ、差し掛かった別の列車とも衝突する事故があった。

都内40病院の残業協定、6割で過労死基準超え 最長は年2400時間の武蔵野赤十字病院
都内の主要40病院の6割にあたる24病院が、職員の残業時間の上限を定める労使協定で、国の過労死基準を上回る協定を締結していたことが、労働局が開示した協定書から明らかになった。1カ月とみられる上限を327時間としていたり、年2400時間とする病院もあった。

鉄道人身事故2010年08月まとめ「酔客にぶつかられ転落」ほか(119件)
2010年8月は全国で119件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、列の先頭で待っていた男がふらついた酔客にぶつかられ転落、列車とホームの間に挟まれ死亡した。

ハローワーク就活ルポ(1)「38歳、会社員経験なし」のフリー記者に仕事はあるのか?
雇われた経験のない38歳に市場価値はあるのか。私は現在「自称記者」4年目だが、価値が認められるなら就職したい──。そう考えて、新年度が始まった4月下旬、就職活動を始めた。だが、求人に応募する自信すらない。こんな私に仕事はあるのか。求職活動の実情を報告する。

鉄道人身事故2010年09月まとめ「車椅子がホーム縁に迫出す」ほか(87件)
2010年9月は全国で87件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、87件中11件が酔客がらみの事故で、目白駅ホームで嘔吐中に列車に接触するなど11人が負傷した。

鉄道人身事故2010年10月まとめ「踏切に三輪車の2歳児」ほか(97件)
2010年10月は全国で97件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、JR四国の予讃線の後谷踏切で三輪車に乗っていた2歳の男児が跳ねられ即死する事故があった。

渋谷センター街飲食店の24歳「名ばかり店長」が過労自殺 残業200時間でも休み貰えず
「ステーキのくいしんぼ」渋谷センター街店の店長だった和孝さん(当時24)は、毎月200時間ほどの残業にも関わらず上司から休みをもらえず、2010年秋、店舗が入るビルで過労自殺した。死亡前7カ月間の休みはたった2日。デート中に電話で呼び出されたこともあった。

鉄道人身事故2010年11月まとめ「遅れた児童が踏切で立止まる」ほか(130件)
2010年11月は全国で130件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、岐阜県の長良川鉄道で、小学生数名に遅れた児童が踏切で立止まり触車する事故があった。

鉄道人身事故2010年12月まとめ「車が自転車2台を踏切に押込む」ほか(120件)
2010年12月は全国で120件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、忘年会シーズンからか酔客が絡む事故が24件発生し、線路に嘔吐していたなどで6人が死亡した。

鉄道人身事故2011年01月まとめ「『死ねなかった』と突然泣き叫ぶ」ほか(121件)
2011年1月は全国で121件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、名古屋の地下鉄で自殺未遂した女が無傷で助かり、「死ねなかった」と突然泣き叫ぶ出来事があった。

鉄道人身事故2011年02月まとめ「下り線に男女がいた」ほか(80件)
2011年2月は全国で80件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、故障した踏切で鉄道社員が列車状況を確認せず軽トラックを進入させ、列車と衝撃する事故があった。

「時給400円」の強制労働 中国人技能実習生を過労死させた「現代の奴隷制度」の実態
2008年6月に中国人技能実習生・蒋暁東さん(31)が配属先の寮で過労死したケースは、日本で初めて外国人研修生・技能実習生が過労死と認定され、初の訴訟へと展開した。極端な低賃金・長時間労働を生み出す外国人研修生問題の背景について、担当弁護士に取材した。

内部通報者に報復続けるオリンパス 勝訴確定した濱田さんをチームリーダーから解職
オリンパス社員の濱田正晴さんは、上司の行為を内部通報したため報復人事を受け、15年間の営業職キャリアを奪われた。配転無効を訴えた裁判は、配転は報復だったとする高裁判決が確定。ところが、いまも濱田さんは報復を受け続けている。何がおきているのか、本人に聞いた。

鉄道人身事故2011年03月まとめ「小型犬とともに線路内に進入」ほか(95件)
2011年3月は全国で95件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成22度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、熊本県の玉名駅で、足の不自由な人が急いでいた際にホームから転落、足を切断する事故があった。

鉄道人身事故2011年04月まとめ「70代の男女が線路にうつ伏せ」ほか(111件)
2011年4月は全国で111件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、西武新宿線の新狭山駅で70代の男女2人がホームから飛降り線路にうつ伏せになった。

鉄道人身事故2011年05月まとめ「2人乗りバイクが遮断桿を突破」ほか(97件)
2011年5月は全国で97件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、2人乗りのミニバイクが京阪本線の六助踏切の遮断桿を突破し、16歳と17歳の男が死傷した。

「役所の顔」28歳職員が過労自殺 住基データ移行で負担集中 上司の一斉交代も 新富町
新富町職員の松本美香さん(当時28)は、住民データの確認と修正に追われていた。新システムへの移行が終わらなければ、課税業務ができないとされていたからだ。だが、残業続きのまま多忙な3月に突入、4月には上司全員が入れ替り、仕事のできる美香さんに負担が集中した。

鉄道人身事故2011年06月まとめ「ホームドアを乗越えうつ伏せ」ほか(106件)
2011年6月は全国で106件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、ホームドアや可動柵を乗り越える自殺が東京の要町駅と福岡の室見駅で発生し、2名が死亡した。

鉄道人身事故2011年07月まとめ「視覚障碍者が白線を超えて歩き出す」ほか(126件)
2011年7月は全国で126件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、東急田園都市線と名古屋市東山線で視覚障碍者がホームから転落する事故が起き、1人が死亡した。

鉄道人身事故2011年08月まとめ「酔客が左足首と右膝下を切断」ほか(89件)
2011年9月は全国で89件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、東武線の朝霞台駅で、線路内に仰向けに寝ていた酔客が左足首と右膝下を切断する事故が発生した。

鉄道人身事故2011年09月まとめ「子供を抱えホームから飛込む」ほか(97件)
2011年9月は全国で97件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、日付が変わる直前の23時59分、子供を抱えてホームから飛込む事故が発生し、2名が死亡した。

鉄道人身事故2011年10月まとめ「タクシーが道路から線路に落下」ほか(112件)
2011年10月は全国で112件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、西大井駅〜武蔵小杉駅間でタクシーが線路に転落、横須賀線と衝突する事故が発生した。

28歳の自動車カスタム職人が過労死 完璧さ求めた末に 婚約者とのメールで労災認定
2010年9月の朝、自動車カスタム職人のIさんが過労死した。28歳。専門誌に掲載される優れた職人だったが、完璧な仕上がりを求め、毎日午前1時2時まで仕事をしていた。どのような働き方をしていたのか。労災認定は婚約者に送っていたメールが決め手になった。

棄権と無効票、382議席分の大勢力 衆院選分析 民意反映には投票率95%必要
12月16日に投開票された衆院選は自民党が294議席を獲得して圧勝したが、裏側では、棄権と無効票を合わせた「白票の民意」が382議席分の最大勢力になることが明らかになった。小選挙区では300議席中288議席分、比例代表では180議席中94議席分に相当する。

鉄道人身事故2011年11月まとめ「小学生がゲーム操作中に電車接触」ほか(103件)
2011年11月は全国で103件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、21歳の女性が駅員を振切って勢いよく飛込み、線路を越えたため助かったケースが発生した。

鉄道人身事故2011年12月まとめ「酔客がお辞儀中にバランスを崩す」ほか(99件)
2011年12月は全国で99件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月だけで、酔客4人が死亡、13人が負傷した。内訳は、転落5件、ホーム上で接触11件、その他1件。

鉄道人身事故2012年03月まとめ「線路に顔を出して嘔吐していた」ほか(100件)
2012年3月は全国で100件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は、JR柏駅と浦和駅で、ホームから線路に顔を出して嘔吐中の酔客が、進入列車にぶつかり死亡した。

鉄道人身事故2012年02月まとめ「野球踏切で車イスの男性が死亡」ほか(107件)
2012年2月は全国で107件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。この月は車椅子の踏切事故が2件発生し、2人が死亡した。東武伊勢崎線では81歳の男性が踏切自殺した。

鉄道人身事故2012年01月まとめ「酔客が線路と直角に寝ていた」ほか(99件)
2012年1月は全国で99件の鉄道人身事故が発生した。国土交通省の「運転事故等整理表」(平成23年度確定版)から列車の外側で死傷者が出たケースを集計した。関東では全体の4割以上にあたる44件が発生、半分の22件が自殺だった。16歳の女性も常磐線で自殺した。

鉄道人身事故マップの元データ10年分を提供 02〜11年度 国交省「運転事故等整理表」
鉄道人身事故の詳細をまとめて知ることは難しい。だが、国交省の「運転事故等整理表」には、人身事故のほかにも悪天候や車両トラブルなどによる遅延が細かく報告され、その数は年間5〜6000件にも及ぶ。2002年度から11年度まで、10年度分の全データを提供する。

過労死リスク、職種別ワーストは管理職 他職種平均の7倍 人口10万人あたり認定率
部長と課長に残業代を払う会社は1割ほどという。考えられる理由は、管理職を労働時間の適用外とした労働基準法第41条。残業代を払わずに済むのなら過労死は多いはずだ。そう考えて、過労死関係の労災認定率を職種別に集計すると、管理職が他職種平均の7倍も高かった。

社内いじめで19歳新入社員が自殺 「死ね」「辞めろ」 洗脳の末に 福井の暁産業
高校を卒業したばかり男性新入社員、Hさん(19)は2010年12月、上司のいじめが原因で首つり自殺した。厳しい規律のなかで「洗脳させられた」Hさんは、最後には、上司の死ねという言葉にすら従ってしまった。Hさんはどのように追込まれたのか、父に話を聞いた。

キリンビバレッジ自販機配送、最低賃金で2人分働かせる「過労死を生み出す」給与制度
過労自殺したキリンビバレッジ自販機の配送担当者の給与明細書などを分析したところ、ほぼ最低賃金で2人分働けという会社方針が浮かび上がった。死亡前年の残業時間は遺族計算で1300時間を超えていたが、払われた残業代はわずか1万5000円という有様だった。

キリンビバレッジ自販機配送の23歳が過労自殺 心身ボロボロで繁忙期突入 勤務中に飛び降り
2010年4月、キリンビバレッジの配送子会社で働く入社6年目の23歳社員が、営業所の入るビルから勤務中に飛び降り過労自殺した。死亡前年の残業時間は遺族計算で1300時間を超え、心身ともに限界を超えたまま転勤して1カ月半後のことだった。遺族に話を聞いた。

オリンパス内部通報の濱田さん、勝訴確定でコンプライアンス推進部長職を要望 パワハラ激化も
オリンパス社員の濱田正晴さんは、内部通報したことで報復人事とパワハラを受けていた。上司と会社を相手取った裁判は最高裁で勝訴が確定、濱田さんはコンプライアンス推進部長職を会社に要望している。だが、いまだに処遇は変わらず、前代未聞のパワハラも受けている。

就活自殺の分析を妨げる警察庁 集計データを嫌がらせ開示 「自殺統計原票」情報公開
大学生の就活自殺の分析に必要な自殺統計原票データを、警察庁は個人特定のおそれを理由に必要な情報を不開示にした。ところが警察庁は自ら、個人推定可能な資料を公開中だ。データは民間に提供しておらず、国民は、政府がやりたい分析とその結果しか知ることができない。

就活自殺で息子を亡くした父の後悔 「私の失敗が佑介を死なせた」「親は休ませる心構え必要」
「息子の意思を尊重したい気持ちすら裏目に出た」。2009年7月に就活自殺した青木佑介さんの父、昭さんはそう話す。09年6月14日、自殺に至る選択を佑介さんにさせてしまったことに始まる。「自分が佑介を死なせた」――。同居していた父が失敗のすべてを語った。

内定3つでなぜ就活自殺したか 関西学院大生 ニトリに決めて銀行を辞退
「ふつう、内定が1つも取れなくて、ということしか考えられないですよね」。1人息子で関西学院大学4年生だった青木佑介さん(21)を就活自殺で失った父・昭さんは、そう話す。ニトリや地元銀行など3社の内定を取得、ニトリへの入社を決めたが、就活再開後に自殺した。

過労死を出したら刑事罰を検討していた 台湾 「違反企業は社名公表」の労基法改正時
台湾は2011年7月、過労死予防の観点から労基法を改正、違反して改善が見られないなど4条件の1つに合致した企業名を公表できるようになった。改正にあたっては、過労死を出した企業の経営者や責任者を、業務上過失致死で処罰できるようにすることも検討されていた。

ワタミ過労自殺「業務上過失致死の典型例」 遺族代理人・堤浩一郎弁護士に聞く
過労死事件の責任者が業務上過失致死の容疑で逮捕、起訴され、有罪になったという話は聞かない。過労死は刑事事件にならないのか。ワタミ事件の遺族代理人の1人、堤浩一郎弁護士は、「現実には困難だが、ワタミ事件は理論上、業務上過失致死の典型例ではないか」という。

15時間労働で休憩30分のワタミ社員 入社2カ月で過労自殺するスタンダードな働き方
入社2カ月で過労自殺した居酒屋「和民」店員・森美菜さんの両親が入手した会社資料などによると、15時間労働でも休憩予定はわずか30分で、店長も「30分程度」と労基署に答えていた。美菜さんの休日と睡眠を妨げた店舗外業務は、精神障害発症後に過酷さを増していた。

質問しなくなる大手メディア 原発事故「共同会見」で 菅首相退陣の直前から減少
福島第一原発事故の共同記者会見で、大手記者の質問回数が菅首相退陣直前から減少し、野田内閣後に大幅に減少していたことが、ツイッターユーザーが記録したデータからわかった。質問を続け追及を緩めなかったのは、独立系メディアやフリーなど少数派の記者たちだった。

コカコーラ配送、入社4カ月目に過労自殺 猛暑+過酷労働+トラック運転+パワハラ暴言…
コカコーラ専門の配送会社で2008年夏、4カ月目の新入社員が過労自殺した。この年、大阪市は猛暑で自販機は売切れが続出。炎天下での肉体労働、100時間の残業、トラック運転、パワハラとも言える暴言、達成不可能なノルマなど、過酷な現場状況が明らかになった。

過労死企業名「開示せよ」 大阪地裁で国が全面敗訴 主張1つも認められず
過労死を出した企業名の開示を求める裁判で、大阪地裁の田中健治裁判長は2011年11月10日、企業名の開示を命じる判決を下し、原告が全面勝訴した。3つの争点で、被告である国の主張は完全に否定されたが、厚生労働省補償課によると、国は11月24日付けで控訴した。

原発テロ「まったく可能、免震棟占拠も簡単」 『福島第一原発潜入記』の山岡俊介さん
「テロ?可能ですよ、ホントに。免震棟の占拠が簡単じゃないですか?」──そう話すのは、爆発後の6月、作業員に扮して福島第一原発に潜入取材した山岡俊介さんだ。雨の日の昼頃、3号機が目の前に見えるところまで接近。作業員に取材するため、暴力団幹部とも交渉した。

「住宅満足度」は公務員がダントツ 内閣府「幸福度調査」のデータから判明
内閣府が2010年に実施した「幸福度調査」のデータを独自集計したところ、核家族世帯の公務員の「住宅満足度」は、公務員以外と比べて格段に高いことが分かった。世帯年収と貯蓄は同年代の会社管理職や会社役員と同じ最高水準。公務員宿舎でなくても暮らしていける。

滋賀県の25歳職員が過労自殺 42日連続出勤、残業月平均120時間超の職場実態
滋賀県の男性職員が2004年11月、過労自殺した。当時25歳。入庁した4月の残業は92時間、5月は173時間に達し、死亡するまでの約2年8カ月で残業が月80時間を下回ったのは3回だった。なぜこれほどの長時間労働になったのか。東京地裁の判決文からまとめた。

過労死企業名をスミ塗り 36協定届の開示請求 「労働条件が劣悪という認識を生じさせる」
過労死企業の開示を求め労災申請の「処理経過簿」を請求した際、「企業の不利益になる」などの理由で企業名はスミ塗りにされた。一方、就職人気企業225社の36協定届では企業名が開示された。では、「過労死が発生した企業の36協定届」を開示請求するとどうなるか。

地裁判決の考えなら「10年前の過労でも労災になる」 リバティー過労死事件の弁護士に聞く
矢田部暁則さんは退職から約6カ月後、就寝中にくも膜下出血を発症して死亡した。当時27歳。遺族側弁護士によると、休養後の死亡を過労死認定した判決は初めて。弁護団の佐渡島啓弁護士は、地裁判決の内容が確定すれば「10年前の過重労働でも労災となり得る」という。

退職→休養3カ月半→再就職2カ月半後の死亡を過労死認定 「前の会社が原因」と裁判所
2000年9月、27歳の矢田部暁則さんが、就寝中にくも膜下出血を起して死亡した。印刷会社で働き始めて2カ月半後のことだ。再就職前の3カ月半は自宅休養、その前はレンタルビデオ店で不規則・長時間労働をしていた。遺族の話などから、疲労蓄積の経過をまとめた。

「携帯基地局マップ」は作成不可能 企業利益保護など理由に位置情報開示せず 総務省
携帯電話基地局の正確なマップを作れないか──という依頼を受けたが、必要な情報を合法的に得られないことが分かった。情報公開や政府のデータベースを使って基地局の設置場所を調べようとしたが、企業利益の保護と犯罪防止を理由に、場所情報は開示されなかった。

マツダの25歳部品バイヤーが過労自殺 重要2案件で板挟み パワハラと残業申請禁止も
マツダの25歳社員が07年4月に過労自殺し、遺族が損害賠償を求めた裁判が11年3月に確定した。担当するエンジン部品が出荷停止となる一方、受け入れられない出荷再開条件を突きつけられ、残業申請禁止やパワハラも受けていた。自殺に至る経緯を判決文からまとめた。

過労→鬱→失踪→大量飲酒→死亡 京セラ携帯開発で フォーカスシステムズ若手SE
京セラ初のワンセグ携帯の開発に関わっていたフォーカスシステムズの若手SEが09年6月、京都の鴨川沿いのベンチでウィスキーをラッパ飲みして死亡した。過労が原因で精神疾患を発症した結果だった。どのような働き方をしていたのか、死亡したSEの父に話を聞いた。

就職人気企業の6割が過労死基準 225社の36協定調査で判明 月200時間残業も
就職人気企業225社の6割が、過労死を容認する労使協定を締結していた。各地の労働局が開示した36協定から明らかになった。ソニー、NTTドコモ、三井物産など50社は、月100時間以上の時間外労働が可能だった。企業名を明らかにして時間外労働の上限を網羅した。

運転手、外国人実習生、労災隠しに集中する企業名公表 労基法違反などの送検事案
2007年から09年の3年間に送検された企業名を開示請求した。労基法32条違反で49%、同37条違反で28%、安衛法100条違反で75%の企業名が開示されたが、自動車運転手、外国人実習生、労災隠しに集中していた。厚労省の考える「公益」の結果だった。

入社2週間で過労自殺、裁判所が認定していた 高級パン屋「モンタボー」
今から10年前、高級パン屋「モンタボー」の新入社員が自殺した。23歳、大阪の新店で働き始めて2週間だった。労災認定を求めた裁判で大阪地裁は09年1月、自殺は業務上と認定、被告である国の主張はことごとく退けられた。裁判所はどう判断したのか。資料を読んだ。

「会社選びの時点に戻りたい」 過労自殺したウェザーニューズ新入社員の遺族に聞く
ウェザーニューズの新入社員が2008年10月、自殺した。25歳、第一志望に入社して6カ月が過ぎた直後だった。「連絡が通じない」と同僚が大騒ぎしたことから、自宅で死亡しているのが見つかった。労基署は過労自殺と認定。遺族は「会社選びの時点に戻りたい」と話す。

内閣府が「幸福度調査」集計データを全面開示 不開示から一転 独自の提供規定も廃止
「幸福度調査」の集計データの開示を求めたところ、内閣府は当初、全面不開示の決定を出していた。ところが研究目的であれば独自規定に基づいて提供するという。法律より独自規定が優先されるのはおかしいと主張したところ、内閣府は決定を変更し、データを全面開示した。

「幸福度」1位は公務員 内閣府調査の集計データから判明 ヒラ社員と派遣は平均以下
2010今年4月に内閣府が発表した「幸福度調査」で、日本人の幸福度は10点満点で平均6.5点だったことが話題になった。集計用データを入手して雇用形態別の幸福度を調べたところ、1位は公務員だった。「公務員は勝ち組か」というネット上の論争の1つが決着した。

国家公務員の自殺率、一般職では法務省が最悪 人事院が府省別リストを公開
人事院職員福祉課はこのほど、一般職の国家公務員の自殺者数を府省別・年度別で公開した。詳細が明らかになるのは初めてと見られる。防衛省・自衛隊以外で自殺の割合が高い府省は法務省と農水省だった。農水省の職員は「霞ヶ関でウツになると地方に返される」と話す。

駅ホームでの人身事故、線路転落の38%が酔っぱらい 4000件分析結果
8月23日夜の京王線新宿駅ホームで、人にぶつかられて転落し、列車とホームに挟まれ死亡する事故が起きた。国交省のデータを分析すると、過去8年間に駅で起きた人身事故4000件のうち、転落による死傷者400人のうち151人が酩酊状態で、56人が死亡していた。

死刑道具も公開するのか 「何らかの説明をしなければ」と法相 死刑場公開で
千葉景子法務大臣は7月28日、死刑執行に立会った後の記者会見で、死刑場を報道機関に公開するよう指示したとことを明らかにした。実現した場合は刑具も公開されるのか。8月10日の閣議後会見で大臣は、「何らかの説明をしなければいけないのかなと思う」と答えた。

過労死36協定の違法化「今の政権のうちに」 「日本海庄や」社員の両親に聞く
過労死した「日本海庄や」社員、吹上元康さんの両親に話を聞いた。父・了さんは、「労基署は過労死ラインを超える36協定を受け取らないでほしい」と話す。母・隆子さんによると、元康さんの様子は「いつも通り」だったそうだ。経営者の視点も交えて語っていただいた。

入社4カ月で過労死した「日本海庄や」新入社員の給与明細と勤務表を公開
居酒屋チェーンの大庄に入社した吹上元康さんは、「日本海庄や」の調理場に配属されて4カ月後、24歳で過労死した。「こんなひどい会社ないわ」と話す元康さんの父・了さんから、元康さんの給与明細や勤務表、給与制度に関する社内資料を提供していただいた。

「成果主義が報復の道具に」 オリンパス公益通報裁判の濱田さん
オリンパス社員の濱田正晴さんは、内部通報後に15年の営業職キャリアを無視した配転を強いられ、ゼロからのキャリア積み直しを要求されている。成果主義の会社でキャリアを奪われる不利益は大きいはずだ。濱田さんは「内部通報と成果主義は関係が深い」と主張する。

「内部通報には弁護士レベルの知識が必要」 公益通報「対象外」判決のオリンパス社員
どの法律に違反するか、誰がどのような不利益を受けるかなどを具体的に言わないと、この法律では保護されない──。オリンパス社員の濱田正晴さんは裁判で、公益通報者保護法のいう公益通報者と認定されなかった。「内部通報には弁護士レベルの知識が必要」と濱田さんはいう。

「過労死は労使合意から生まれる」 過労死企業名の情報公開訴訟、松丸正弁護士に聞く
「実質的な弁護団長」である松丸正弁護士に話を聞いた。パナソニックの36協定が過労死ラインを超えていることや、居酒屋チェーン「日本海庄や」が正社員を最低賃金で働かせていることも話題に上った。松丸弁護士は、「過労死は労使合意から生まれる」と確信している。

警察庁「死体取扱い数」10年分を情報提供 「変死体」は毎年1万5000体
警察庁の資料によると、2008年に全国の警察で扱われた死体の数は16万1838体で、そのうち1万5038体が変死体だった。犯罪による死体は984体と減少傾向が続いているが、犯罪によらない死体は14万5816体で、98年の約1.6倍に増えている。

小選挙区当選者の99%が有権者の過半数を獲得せず 第45回衆院選 閣僚平均は41%
報道機関の調査で支持率70%超の鳩山内閣。2009年の衆院選で鳩山首相は北海道9区で20万票を獲得し、小選挙区の過去最高得票を達成したが、有権者の過半数には達しなかった。小選挙区当選者の99%も過半数の有権者を獲得できず、平均獲得率はわずか37%だった。

過労死発生の企業名を非開示 厚労省「出すと会社の不利益になるから」
合法的な手段で行政から過労死・過労自殺認定のあった事業場名を入手することはできない。厚労省の担当部署によると「脳・心臓疾患等」「精神障害等」の労災認定のあった事業場名を公表は検討されたことがなく、今後検討する予定もなく、公表する規則もないという。