0歳児の事故からブラック企業問題まで
子どもの安全に関するニュースをお伝えいたします
20代の過労死問題の報道に取り組んできた「回答する記者団」は2016年4月15日、「子ども安全管理情報センター」にコンテンツを移行しました。0歳児の事故からブラック企業被害まで、子どもの安全に関する情報を総合的に扱います。つづきを読む
総合
HOME
乳幼児安全NEWS
0歳から小学校入学前の安全管理
学校安全NEWS
小学校入学からの安全管理
就職安全NEWS
会社選びの安全管理
鉄道安全NEWS
鉄道人身事故マップ
特別レポート(暫定表示) 鉄道人身事故マップ (従来のコンテンツは左からご覧いただけます)

(島根)「セーラー服の襟が大きくなった理由は?」と声かけ 出雲市
2016/05/09 学校安全 不審者
 4月25日午後3時30分ごろ、島根県出雲市塩冶町の路上で、下校途中の複数の女子生徒が、男性から「セーラー服の襟が大きくなった理由を知っているかい?」などと声をかけられました。島根県警が情報を配信しました。

 また、男性は、女子生徒の肩付近を触ろうとしました。

 現場は出雲市役所の南西側で、市立「塩冶幼稚園」「塩冶小学校」「第二中学校」や「島根大学」を含む一帯です。

 警察によると、男性は年齢60歳以上くらい、身長165センチくらいのガッチリ体型で、髪は白髪、クリーム色の作業服の上下を着て、黒い自転車を押していたということです。